萩原 耕平

KOHEI HAGIWARA

オーナーズエージェント株式会社
コンサルティング課 主任
新卒で賃貸仲介会社に4年勤務。その後管理会社に8年従事し第一線で管理業務を幅広く経験。新規契約チームの責任者として、年間2,000件の入居審査及び業務改善とマネジメントを行ってきた。2020年オーナーズエージェント入社。
資格 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 / CFP®(上級ファイナンシャルプランナー)/ CPM®(認定不動産経営管理士) / 公認不動産コンサルティングマスター / 管理業務主任者 / 宅地建物取引士 / 賃貸不動産経営管理士 / 相続支援コンサルタント

恵まれた環境を楽しみ尽くし、新しい挑戦を続ける

オーナーズエージェントを選んだ理由を教えてください
不動産経営管理士 (CPM®)の研修を受講し、当社の先原や全国から集まった受講生と出会えたことが大きな転機でした。
受講生と話をする中で、自分のいた管理会社では業務改革や大家さんの収益を上げる提案ができていること、そしてIT化や業務改善を望める管理会社が日本中にまだまだあることを知って『自分の経験を全国の管理会社さんに伝えたい』と強く思うようになりました。

そんな時、オーナーズエージェントが研修やセミナーで管理会社に業務改善のノウハウを発信している会社だと知り、面白そうだな…と。ちょうど受講生の中にグループ会社のアートアベニューの社員がいて、会社のことを聞いたら『新しいことをどんどんやっている会社だから、萩原さんに合うと思う』と勧めてくれたんですね。

この会社に行けばやりたいこと、楽しいことができそうだ、そして何よりも知識が豊富で話も魅力的な先原と一緒に働いてみたいと思い、転職を決意しました。
入社して感じたこと
不動産業務に関わる提案スキルを向上させたい想いから、一つの目標としてさまざまな資格を取得してきました。
すると大家さんには安心して話を聞いてもらえる、社内でも意見を求められるようになるなど、とても仕事が進めやすくなったんですね。

当社に入社して、資格や経験を自分以上に活かしている人が多いことに驚きました。営業もクリエイティブチームもみな個性的で面白く、プロフェッショナルとしての意識が強い。
先原については、『この人と働いたら面白いんじゃないか』と思っていましたが、入社してますますその想いが強くなりました。賃貸管理のことだけでなく、総務や法務、会社の予算作りなど、経営的な面も何でも知っている。

アートアベニューの片平は資格を活かして新しいことにどんどん踏み込んで挑戦していく。そんな人達を目標にできる、とても恵まれた環境にいると思います。
萩原さんが携わる業務とは
全国の不動産管理会社様を対象に業務効率化のための「サービス」をご提案し、研修・セミナーなどを実施しています。
新規顧客と既存顧客の割合はだいたい半々でほぼ反響営業。コンサルティング課のメンバー4人で全国のエリアを分担し、私は8県と東京23区・都下の一部を担当しています。

入社した時はコロナ禍もあってお客様になかなか会えない状態が続いていました。ちょうどその時自分が商談や資料作りでWebセミナーを参考にしていたこともあり、社内でも商品の「Webセミナー」をやったらどうだろう、という提案をチームにしたら、あっという間に実現。反響営業も増え、それ以来Webセミナーが課内で定着しました。

企画を10個出したら10個全部やってみろ、と言ってくれる会社なので張り合いがありますし、社長レベルの決済も早いのが嬉しい。今も反響に繋がるような企画を次々と出し続けています。
仕事で気をつけていること
「現場意識」「現場目線」を大切にすることです。当社の研修やセミナーは「難しすぎず、現場で使える」と好評をいただいていますが、それはグループが実際に管理会社を経営していて、現場の具体的な事例をよく知っているから。

私自身も賃貸仲介・管理を経験していることを強みに、話すときには現場での成功例や失敗例、具体的な行動方法など、現場のリアルを伝えるようにしています。
セミナーが終わった後に受講者が現場での悩みを相談してくれたり、アンケートやメールで『仲介と管理を経験している萩原さんの、推しの入居設備は?』などと具体的な質問をしてくれたりすると、自分の話に説得力があって信頼してもらえたのかな、という実感が湧きますね。
仕事について苦労した話
今も苦労しているのが資料制作です。セミナーはとにかく資料が必要なので…。
人前で話すことは好きだし楽しいのですが、伝えたい内容をスライドのページで順番を追って形にする、というのがいまだに苦手ですね。優秀な課のメンバーにアドバイスもらいながら、今も勉強中です。
嬉しかったエピソード
2021年の4月に、会社の20周年企画として7時間生配信セミナー「ゴリフェス」を開催できたことです。

これは管理会社様に向けたセミナーで、商品紹介や座談会のほかに、体操やコント、社員チャレンジなどエンタメが盛りだくさん。見ていて飽きない面白いもの、この会社は普通じゃないなと思われるものを作りたかったんですよね。
すごいなと思ったのは、課のメンバー全員が前に出て演目をやらなければいけない、という企画を発表した時に、誰も否定しなかったこと。本当にいいの…?と思いましたが、全員がとても協力的で、楽しんでやってくれるノリの良さを改めて感じました。

また、私がやりたいと思うことを、中途入社の同期であるデザイナーやライターがカタチにしてくれて、つくづく私は「人との出会い」に恵まれているなと思います。
今後のビジョン
今はまだ商品を売るだけになっていますが、コンサルタントとしてもっと管理会社の収益を上げられるような情報のインプットや施策・商品提案を増やしたいですし、セミナーや研修も増やして伝える力を磨きたい。
今日は北海道、明日は福岡へと、もっともっと全国から必要とされる位に成長したいですね。

そして1つひとつの会社にもっと深く入り込み、経営に関わるコンサルティングもできるようになりたいです。これはまだ自分にスキルがないので、学ばなくてはいけないこと。先原上司の高橋を見習い、仕事の幅を広げたいです。

また個人的には、所持しているFP(ファイナンシャルプランナー)資格に関連した生命保険、年金、相続などのライフプランニングにとても興味があるので、そういった分野でも相談を受け、力になれればいいと思っています。
” 楽しくなければ仕事じゃない ” について
私は基本的に好きなことだけを仕事にしてきたタイプで、オーナーズエージェントにも「好きなこと」ができると考えて転職しましたから、ずっと楽しみながら仕事ができていますね。
この楽しさには、働きやすい環境が整っていることも関係しているかもしれません。ノートパソコン1つあればテレワークでも仕事ができ、フレックス制で直行直帰もOK。もちろん成果は必要ですが、自分のやりたいように働けるのは大きな魅力です。

入社して1年3ヵ月ですが、「Webセミナー」や「ゴリフェス」などの実践で、やっと自分の存在価値を証明できてきたところ。これからも新しいことにチャレンジしながら、今の仕事を楽しんでいきます。

萩原さんのFUN ANDは…

萩原さんが携わるプロジェクト